心理カウンセラーの種類とは?記事一覧

「産業カウンセラー」とは、一般社団法人 日本産業カウンセラー協会が認定する民間資格。併せて、この資格を持つ人の呼称です。同協会では、産業カウンセラーの使命を、「働く人の上質な職業人生(QWL:Quality of Working Life)の実現を援助し、産業社会の発展に寄与する」としています。わか...

「臨床心理士」とは、公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会(文部科学省所管)が認定する資格。併せて、この資格を持つ人に対する呼称です。臨床心理士は、臨床心理学に基づくアプローチによって、さまざまな問題に苦しみ、メンタルケアを必要とする人々に救いの手を差し伸べてサポートし、問題解決の手助けを行います...

スクールカウンセリングについて、文部科学省では、「児童生徒の心理的な発達を援助する活動であり、『心の教育』や『生きる力を育てる』などの学校教育目標と同じ目的を持つ活動」と定義づけています。その活動を担うのが、「心の専門家」であるスクールカウンセラーです。現在、学校は、児童生徒によるいじめ・非行・不登...

「心理相談員」とは、特別民間法人 中央労働災害防止協会(以下、中災防)が認定する民間資格。併せて、この資格を持つ人に対する呼称です。心理相談員の仕事場は、企業となっています。現在、従業員のメンタルヘルスが企業経営にとって少なからぬリスクになっていますが、心理相談員は、従業員全体の心と体の健康に配慮す...

「認定心理カウンセラー」は、NPO法人 日本カウンセリング普及協会の民間資格で、この資格を持つ人に対する呼称です。認定心理カウンセラーは、1級と2級の2種類。どちらも、年に1回実施される資格認定試験への合格が、資格取得の条件となります。受験の条件は、1級・2級ともに18歳以上。2級の場合、1)試験日...

「臨床発達心理士」とは、一般社団法人 臨床発達心理士認定運営機構が認定する民間資格で、この資格を持つ人に対する呼称です。同機構は、2001年、設立。日本発達心理学会をはじめとして、日本感情心理学会、日本教育心理学会、日本コミュニケーション障害学会の4つの学会の連携によって運営されています。臨床発達心...

「認定心理士」とは、社団法人 日本心理学会が主催する民間資格。同学会によって、心理学の専門家として仕事をする上で、最低限の基礎的な知識と技能を持ちあわせていると認定された人に付与されます。認定心理士の資格を得るためには、同学会への申請が必要ですが、指定の単位を履修すれば、ほとんどの人が認定される資格...

「学校心理士」は、いじめや非行・不登校・LD(学習障害)など、学校生活をしていく上で起こるさまざまな問題の解決に向けて、学校心理学の専門的アプローチを用いて、児童生徒・保護者・教員を支援する仕事です。一般社団法人 学校心理士認定運営機構(日本教育心理学会、日本特殊教育学会など5学会が運営)によって認...