心理カウンセラーの資格は独学で取得できる?

最近心に悩みを抱えている方が多い中で、心理カウンセラーはとても需要の高い仕事でもあります。

 

そんな心理カウンセラーになりたいという場合、独学でも資格を取得することはできるのでしょうか?

 

ここでは、心理カウンセラーの資格は独学で取得することが可能かどうかについて、ご紹介していきます。

 

独学でも取得できるの?

心理カウンセラーの資格を独学で取得するというのは難しいものがあります。

 

ですが、大学や大学院で勉強し続けなくては、心理カウンセラーになれないのかというと、そういうことでもないのです。

 

通学や通信講座でも心理カウンセラーを目指すことが出来る講座がありますし、そのような講座で取得するというのであれば、独学に近い意味を持つかもしれません。

 

そもそも心理カウンセラーの資格にはとても多くのものがあり、活躍する分野も様々な分野があります。

 

医療分野、教育分野、福祉分野、司法分野、産業分野、研究分野という、6つもの分野で活躍することになります。

 

その中でも様々な心理カウンセラーの資格に分けられていますので、どの心理カウンセラーになりたいのかという部分によっても異なるのです。

 

例えば、臨床心理士になりたいという場合、通信講座ではなることは出来ません。

 

臨床心理士になるための大学院で勉強することが必要となるのです。となれば、当然独学なんてことは不可能だということが言えます。

 

どのような心理カウンセラーになりたいかによって、資格の難易度や権威なども異なってきますので、注意が必要です。

 

通信講座・通学講座はどんなものがあるの?

心理カウンセラーの資格にはとても多くの種類が存在しており、それぞれで難易度などが異なります。

 

大学や大学院に通わなくても取得できる心理カウンセラーの資格もあります。

 

それが、通信講座や通学講座で取得することが出来る心理カウンセラーの資格になります。

 

キャリアカレッジジャパンのスクールでは、4ヶ月程度の講座で、メンタル心理カウンセラー(日本能力開発推進協会)の資格が取得できます。

 

ヒューマンアカデミーでは、6ヶ月程度の講座で、メンタルケアカウンセラー(医療福祉情報実務能力協会)の資格が取得出来ます。

 

上記2つの講座を見て分かるように、取得できる資格の名前などがそれぞれの認定団体によって異なっています。

 

ですが、どの民間資格が優れているなどの基準はなく、同じようにカウンセラーとして働く事が可能となっています。