心理カウンセラーの資格取得|通学講座の特徴とは?

心理カウンセラーの通学講座のあるスクールから、代表的な3校をご紹介します。

 

ヒューマンアカデミー

 

専門学校の最大手。基礎から、アメリカの実践心理学・NLPをマスターコースまでを学びます。

 

1)カウンセラーベーシック…基礎を学ぶ。受講期間=12時間(1カ月)。受講料=71400円((税込、テキスト代別途)

 

2)NLPプラクティショナー…受講期間=3カ月/60時間)。受講料=315000円(上記と同じ)
※修了後に申請すると、「米国NLP協会認定NLPプラクティショナー認定書」が与えられる

 

3)NLPマスタープラクティショナー…2)からステップアップした応用力をマスターする。受講期間/3カ月(56時間)。受講料=367500円(上記と同じ)
※修了後に申請すると、「米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー認定書」が与えられる

 

APC心理教育学院

 

25年のカウンセリング実績を持つ心理相談室を母体に、臨床経験豊富な講師が揃っています。

 

1)プライマリーコース…全5回。入門篇。受講料=38500円(税・テキスト代込)

 

2)ベーシックコース…全10回。1)の基礎を深める(同・82000円)

 

3)アドバンスコース…全20回。上級講座。カウンセラー認定資格が与えられる(同・179000円)

 

4)プラクティカルコース…全27回。クリニックの現場でプロの技術を学ぶ(同・290000円)

 

※最大1年間の休学が可能な振替制度あり。

 

TERADA医療福祉カレッジ

 

これまで1万人以上が学習した通信講座の教育プログラムに、演習やロールプレイなどの実践的な学習を加えたことが特徴です。「メンタルケア心理専門士」資格取得を目指します。

 

初心者向けコース(メンタルケアカウンセラー講座、〜3週間)からスタートし、続いて「ファンデーションコース」(メンタルケア心理士講座、2〜4カ月)、「プロフェッショナルコース」(メンタルケア心理専門士講座、2〜4カ月)までの3つのコースがあります。全てを受講すると527,500円になります。